新カテゴリ追加しました「写真表現研究所」

キウイ

おはようございます。タクロコマ(@takurokoma)です。

新カテゴリ「写真表現研究所」をつくりました。

写真表現研究所という名前、めちゃおかたい。
その名の通り写真表現の可能性と方法を考えていく場です。

わざわざカテゴリをつくってまでぼくが学びたいことは、感動する写真。もっというとひとを感動させるビジュアル。

はじめは、ぼくにとって一番身近な、「写真」に焦点をあててみます。

「写真」に焦点をあててみる理由

というのも、ぼくは大学のときにカメラ部に入り、写真を撮りはじめました。

3ヶ月に一度の展示会。作品を定期的に撮っていた生活は、社会人になるとしごとの写真を撮る生活に。

しごとで撮るとみるみるうちに上達しますよね。きほんを学び──といっても技術はまだまだですが──きれいな写真をあんまり失敗しないで撮れるようになってきのが、この頃です。

観るひとを感動させたい

さて。

これからは観るひとの心に訴えかける写真を撮れるようになりたいです。感動は、心をやわらかくしてくれる。ほんとうにすばらしいことだと思うからです。
そして心を動かす写真を撮りたい理由もうひとつ。ぼくがアイデアを思いつくときやものごとを説明するときには、テキストよりも先にヴィジュアルが頭に浮かんでくるタイプだから。

写真表現研究所では、

  • 写真集
  • 写真展
  • Instagramなどのアプリケーション
  • 写真家の活動・作品

を参考にしながら、写真の初心者でも参考になるポイントを紹介します。

ぼくが心を動かされた写真を紹介しつつ、どんな想いが込められているのか、どういう表現方法で、どんな撮影方法で、それら表現背景・方法がどう活かせそうか。

研究していきたいと思っています。