菌と生きるパン&ビール屋「タルマーリー」/取材・執筆・撮影しました

talmary_10

鳥取県智頭町で自家製天然酵母のパンとビールをつくる「タルマーリー」さんを取材し、記事を書きました。

Tweetのとおり、店主のイタルさんと女将のマリさんの世界観が体現されているお店でした。

カフェやゲストハウス、セレクトショップといった空間づくり、あるいはファッションなどの自分のブランドをつくりたいなら、一度訪れてみてほしいお店。

どうして世界観がつくり込めるのかというと、おふたりが信じる思想があるからだとぼくは思います。

イタルさんの著書『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』でとくに僕が好きなところは、前半の“田舎のパン屋のマルクス講義”。単なるパン屋の話ではなく、資本主義経済の視点から、お金や労働がうむ価値についてわかりやすく主張しています。

ぼくは雇用されている立場の人間ですが、雇用されているからこそ、自分がどうして働き、労働価値を会社、そして社会へ提供しているのか、考えるエンジンになりました。

とにかく良い本ですので、そちらも含め、読んでいただけると嬉しいです。

talmary_icatch

鳥取県・智頭町の菌と生きるパン&ビール屋「タルマーリー」|田舎で僕らと同じ闘いに挑む人が増えてほしい