“おすすめ”には、ちゃんとメッセージがある

誰かが勧めてくれたことは必ずやってみよう。勧められたことに共感できなくても。めんどうであっても。

相手から自分への“おすすめ”には、ちゃんとメッセージがあります。自分が正すべきところや、学ぶべきとところ、希望や可能性が示唆されているのだから。

世界を閉じないこと。メッセージをまっすぐ受け取って、さり気なく自分の糧にしていきたいと思います。糧にしなくてもいいと思います。

今日のぼくの目標です。